医学部受験のために福島にある予備校で勉強をした時のことについて

今では開業医です。

今では開業医です。 | 思い切って予備校に通って勉強をすることに。 | 希望する大学に合格することが出来ました・

私は高校卒業まで福島県にある実家で暮らしていたのですが、高校を卒業してから東京にある医学部に入学しました。
そして大学卒業後医師として働くようになり、今では開業して沢山の患者さんの診察を行っています。
私の父も母も医師として働いていたので、幼い頃からこの仕事の大変さをよく理解していました。
しかしそれ以上に多くの人の命を助けると言う素晴らしい仕事だと感じていたので、大人になったら医者になりたいと子どもの頃から思っていました。
ただ私は学校の成績があまり良くなく高校に入ってからも成績が伸びなかったので、学校の先生からは医学部に入るのは難しいと言われました。
その先生の言葉を聞いて私は医者になることを諦めかけたのですが、夢を捨ててしまったら将来必ず後悔することになると思い猛勉強をする決意をしました。

東進ハイスクール | 東北看護医療予備校