医学部受験のために福島にある予備校で勉強をした時のことについて

思い切って予備校に通って勉強をすることに。

今では開業医です。 | 思い切って予備校に通って勉強をすることに。 | 希望する大学に合格することが出来ました・

とは言っても今までのように友人と遊びながら夜に少し勉強をするようではとても合格することは出来ないと思い、私は思い切って予備校に通って勉強をすることにしました。
私の友人も何人か予備校で勉強をしていたのですが、大手の予備校は理系や文系の学部を受験する人が多いのでそういった人のための授業を行っていました。
私も友達に誘われてそのような予備校に通ったのですが、こういった授業を聞いていては医学部試験に対応出来ないと感じるようになりました。
そのため予備校を変えようと考えて色々と調べたところ、自宅から電車で5駅ほど離れたところに医学部専門の予備校があることが分かりました。
私はその予備校で学ぶのが良いと考えて体験授業を受けたのですが、大手の予備校とは違って少人数制で教えてくれるところに大きな魅力を感じました。
大手の予備校は大人数で授業を受けるので分からない箇所があっても聞くことが出来ませんが、その医学部専門の予備校は少人数制なので分からないところを直ぐに聞ける点が良いと考えたのです。
またその医学部専門の予備校では担任制となっていて、苦手科目を徹底的に教えてくれる点も良いと感じました。